鹿児島へ 潤君とパワースポット巡り、久しぶりに霊媒師 金城慶子さんからの御神託 凄すぎた(驚)!!!③

 12日(月)、午前10時の予約に合わせ、車を走らせる。
金城さんの家は、民家の一角にある。
まあ、車でしか行けないよな(ナビがなかったら大変)。
ここに来るのは何回目だろう(仲間とも来るが、よく一人でも来る)。
一人で来る時は、2時間予約するのだが、今回は久しぶりなので90分。

2019.9月以来だ。
約4年ぶりだ。
久しぶりの再会に話が弾みすぎ(笑)。
まあ、同志って感じだな。
おー、金城さん、いい感じになっている。
あれから、精神科的な勉強をして、いろんな免許も取っている。
進化したいんだな。
スピリチュアルの世界だけにいると、頭がお花畑になってしまう。
現実世界をいかに生きるかだ。
そのサポートが見えない世界だ。

今回も聞きたい事を、前もっていくつか考えてノートに書いてきた。
その1番目「この4年間で、ボクは進化したのか?これから何をすべきか?」
その答え(御神託)が下記の通り。
言われた事を、そのまま載せてみました。
時々、昔言葉が混じる(「そなた」「ゆえ」「なされ」など)。
かみしめるように、金城さんの口から言葉が次から次に出て来る。
この第一の質問に対する答えで30分程かかったのでは。
神がボクに対して、言いたい事がたくさんあったみたい(まあ、毎回そうだが)。
以前のこのブログに金城さん関連の記事はたくさん書いてきた。
驚く事をよく言われる(一緒に来た人は、目が点になる(笑))。
なので、ボクは、またかって感じ(笑)。
皆が知っている著名人も数多く来るが「先生は別格。何が降りて来るか、毎回楽しみ」と金城さん。
まあ、普通の人は悩み相談(恋愛とか、家族問題とか)で来る。
ボクは、その手の事は一度も聞いた事がないかな。
ストレスゼロの、絶好調男なので(笑)。
では、始まり始まり。



『乗り物に例えるなら、新幹線からリニアモーターカーになった。まだロケットになるには、まだこれから覚醒が続きます。
この3年間は、そなたが、上がるというよりも、自主的に上がるというよりも、周りが上がった事により、一緒に引き上げてもらったようです。
恩恵を受けたというのかな。
しかし、その周りも、実は自分が上がるように整えてきたわけだから、結果として収穫できた、自分に還元されたということであろう。
おのずと、まいた種によって、自分も実をいただいたという事です。これを、あえて受け取る年であったようです。
だから、自分自身の内なる事に目を向けられた。充実させるために、整えるための時間を与えられたのです。

しかしまた、2023年の10月か11月くらいから、そなたはまた、本来の動きをするような流れになります。
やたら人が集まってきたり、訪ねてきたり、初めての人と、会わない日はない、会わない週はないというぐらい、どこから自分の事を知ったのですかと問いたくなるような方向から関わりが求められます。
ある意味、それに関しても動いていては、人がそなたを捜し当てられぬゆえ、いつも変わらぬ事をルーチンにこなしておけばよいのです。
だから医者であり、診察を決まった曜日続ける事は、本来これがなければ、どこにでも、姿を映すそなたであっただろうから、この診察という生業(なりわい)は皆のため、お寺に行けば、和尚さんがいるよというような事なのです。
しばらくは訪ねて来る人にいつも同じ事を、同じアドバイスをしている事に気づくはずです。今、この層の人達が来ているんだなと。

それが大体落ち着いた頃、山に登りなされ。
ちょうど2024年1月から3月にかけて、ここはそなたの魂がグーンと上がる上昇気流が発生するところです。
山に登るのです。登山は、滝行にも劣らない、優るとも劣らない。
高い所に身を置く事により、自らの肉体がアンテナとなり、あるいは集約、集めるための機械となり、宇宙、また、神、高級霊位の意識のある11元の世界、そこにチャネリングされます。
登る山によって繋がる先が違うため、例えば九州地方で1つ、四国地方で1つなど、最初は大きく、その地方地方の有名所を登山すればいい。
それから後は呼ばれます、導かれます。

もちろん人によって、あるいは情報によって、自分では気が付いてはおらぬだろうが、未成仏霊、それも悪霊化しているわけではなく、暴れない苦しんでいる手解きさえ教えてもらえれば浄化できる、その方法がわからない、そんな霊達を無意識のうちに浄化成仏させています。
山には滝もつきものです。わざわざその場に行かなくても、滝の元に行かなくても、そばを通るだけで一緒に霊を背負い、あるいは引き連れて、山頂であの世に送る、そんな事をするのです。
今でも、時々それはあります。
全く違う場所に導かれたり、ナビでも、自分でも何故かこっちに行きたくなったり、間違ったとわかっていても、引き戻さなかったり、Uターンしなかったり、そういった時には除霊を任されています、あるいはゆだねられています。
そのために体力が必要なのです。今は、山に登るための体力作りも兼ねております。

真言も良いが、お経を読んでみなされ、観音経です。
観音経は少し長いけれども正しく観音経をあげるべきです。
観音経の秘鍵とか簡単なやつがありますが、そういう省略したものではなく、これをあげることにより、これまであまり繋がっていなかった仏を中心とする世界と繋がる事ができるようになります。
霊助けを次々する事になるので、いい事が起こります。
人助けをしている現状、これは変わらず、それにプラス霊助けをするようになります。

棟方先生は、自分の中に元々宿している物を、これから晩年にかけて、さらに表出していくのですが、彼と違うのが、そなたは無限だという事です。
限りある宿している物という枠がないという事、もちろん自身もあの先生のように持っている物があります。
しかし、それは、周りから今回のように還元されていただきながら増量していきますし、また今回、仏の世界と繋がる事により、それもまた増量していく事となりますし、皆から還元された物、自分で開いていく物、そして浄化された霊達が運んでくれた物、本当はそなた自身が診療とプライベートだけの二極の世界なら、もっと自分のしたい事が出来るのであろうが、そなたのしたい事は、俗世的な事は、もはや逃げ込む枠ははなく設ける時間がなく、どうしても周りからその枠にはめられるカリキュラムがあって、それをするとしても時間が足らず容量が足らず、だから、もっともっと山に登って自分のキャパシティーを広げていく。

枠を作る事が、2024年に向けて必要なのです。
先に枠が広がりますので、人はそなたに何か抜けたような虚無的な物を感じるかもしれません。
一時期、単純な言葉で言うと「あれ、松下先生、波動が下がったのかな。あるいは、もうここで覚醒が止まったのかな」そう思うかもしれません。
しかし、それもつかの間、その後、今まで感じた事のないくらい、人間が相手である場合に感じた事がないくらいの電流のような、そういった物を感じる事になるはずです。
階段の踊り場の様な物があって、そこでたまたまその時期に会った人達は、きっと頓挫かな、と思うかもしれません。
しかしその後、一気に駆け上がる急こう配が待っております。
2024年の前半は、特に目に見えぬスピードでタワーマンションを一気に上がるエレベーターのように楽しみです。
2024年の6月か7月に何か自分の歴史の中のニュースになるような事が起こります。
2024年の6月か7月、そのあたりです。
そこで、今まで自分がやって来た事が間違いではなかったなと、改めてこの世界を疑っているわけではないけれど、本当にこういう世界があるんだ、とそんな経験をします。

「どうでもいい」とか、「何とかなる」とか、「まあ、そんなもんでしょう」とか、一見、人は投げやりのような、そして、きちんと向き合ってくれていないような感覚になりますが、ある程度達観している人なら、笑いながら「ですよね」と合言葉のようにできるセリフです。
すでにそこにいるそなたにとって、町中の民度の低い者達も含め、いろんな人種が、人間が集まって来る診察室で一人一人相手にする事は、それ自体が修業です。
だけれども、世の中をそうやって見させられ、まだ世間はこうなんだと学びつつ、知りつつ、自分の世界を極めていく事もまた必要です。
高い世界だけの人間とばかり向き合っていては、それが次第に当たり前になり、有難さも、またそれからさらに上に行こうとする事もなくなります。
上には上なりのまた質があって、名誉とか金とか、そこだけの者達と、今はまだそういう者達も紛れ込んでいる所にいますから、さらに極みの世界に上がらなければならないのです。

名もなき霊能者です』


 どうでしょう?
最後につぶやかれた【名もなき霊能者です】
何か、カッコいいでしょ(笑)。
考えるに、自分では自分の事を霊能者とは、思っていない(笑)。

金城さんは、神の声を聞く仲間と違って、言った事を全て覚えている。
神の声を聞く仲間は言った事は、あまり覚えていない(覚えていない方が、多いのでは・・・)。
金城さん、言った事に関して、自分の意見を述べる。
これが、適格。

この4年間で、ボクの周りで成長したのは、ツートップでK君(平安時代の前世で、彼を指導している、彼は藤原一族)と、いとこのゆうじ。
二人とも別人だよな。
それ以外も、数えきれない程の人が成長して、ボクにギフトをくれている。

確かに、以前みたいにボクに会いに来る人は、減っていたよな。
今年の10,11月から、新しい出会いが増えるんだ(楽しみ)。

来年の1月から3月に山に登れ、か。
金城さんに言わせると「九州なら、高千穂峰(天孫降臨神話の舞台、頂上に逆鉾が刺さっている)」
これは、潤君にお願いした(Dr.山口も誘おう)。
後、九州なら以前から行こうと思っている、屋久島。
島自体が山だよな。
そのために、体を鍛えている、とも言われた。
体力がないと、登れないからな。

来年の6,7月にギフトか。
何だろう・・・。

ナビが誤作動して、違う所に行かされる。
これ、あるんだよな・・・(驚)。
何か、呼ばれる(つい、入ってしまう)。
あるんだよな・・・。
今回の【照国神社】の本殿の奥の場所。
完全に、呼ばれたって感じだった。
メジャーなパワースポットに行くと、必ずヘビが現れる(感謝の印らしい)。
知らない間に、浄化しているんだ・・・。
何となく、これも感じているのだが。
タウリンがよく言う。
ボクはパワースポットに行くと、木とか石とかに手をかざす。
タウリン「先生、パワーがドンドン吸われてますよ」
まあ、循環して帰って来るそうなのだが。

観音経、朝のルーチンに組み入れました。
長いし、難しい。
「般若心経」は10年以上読んでいるのだが。

ボクは無限大。
これは、以前、棟方先生からよく言われていた。
ボクは伝授を一回にいくつもやってもらっていた。
これは、やる方も疲れるし、入れてもらう方も疲れるのだが、二人ともへっちゃら。
普通、人には器の大きさがあるのだが、ボクの器は無制限。
スポンジのように、吸収されていく。

「いいんじゃない」「どうでもいいんじゃない」この口癖は増えたな(笑)。
つい、患者さんにも言ってしまうんだよな(笑)。

外来で、いろんな世界を見せつけられる。
これも、修業なのだ。
よく、わかる。
ほー、の連続だ。


 これで、ほとんど時間がなくなってしまい、後、家族の事を少し聞いただけで、終わってしまった。
いやー、楽しかったし、何か、凄く元気になった。

そうそう、金城さん、用事で長崎に行く時に、我が病院の前を通った、との事。
「病院から、光の柱が天上まで立っていて、思わず拝んじゃいました」
ビックリした、との事。

K君、ゆうじ、Honda君、一緒に行こうか・・・。


金城さんに行った時の、ブログの数々を、ご堪能ください(本当は、もっとたくさんあります。過去のブログで探してみてください)。
いろんな事を言われているな・・・。






この記事へのコメント

じん
2023年06月23日 23:27
なんて楽しそうなお話し!
ご無沙汰しておりますが、とってもわくわくと読ませていただきました!
体力が追いつくのならわたしも山登りに同行したい!と思いましたが、鍛えていらっしゃる先生方とでは重たいアクセサリーになってしまうかもしれませんね。笑笑笑
どちらにしても山登りの投稿楽しみにしています♪きっと楽しいです♪
お変わりなくお元気そうで嬉しいです♪

そして余談ですが、私は13日に鹿児島入りして一泊して帰ってきました^ ^
偶然ですね!
完全オフとしての1泊でした。

島原と鹿児島は、よくわかりませんがわたしにとって特別な場所です。
居る人がいいのでしょうね♪

わたしも日々を着々とたのしんでおります。
それではこれからも投稿楽しみにしております♪
K
2023年06月23日 23:54
ブログ更新ありがとうございます!
最初先生にお会いして少しずつ見えるものが見えてきた時は、先生に引っ張って頂いた気持ちで、自信が全然なかったのですが少しずつ自信がついて、自分も変わりたいと思っていたから、買われたのだと感じました。

名もなき霊能者、、かっこいいですね!
ロケット並みに覚醒されたらもっと多くの人を引き上げられるんでしょうか、、

今後も楽しみです!
ゆーじ
2023年06月24日 01:21
ゆーじです
ここ最近、登場回数が増え恐縮であります!


さて、最近ブログにも度々語られてます【2025年1月】について感じたことを今日は記します

→YouTuber「Qさんと夢を叶える」に於いて、昨年しきりと陰陽師の術を得られたエドワードさんが語っていた世界のことですね

その全部がその通りになるとは、さすがに想像し難いですが

でも昨年と比べて
今は近づいていますか?
それとも遠ざかってますか?っと考えてみると・・・・・

近づいています!しかも速度を上げて!
世の中の事象や日々見聞する情報を重ねると
その共通点が増えて来たことを感じます


僕等は、今まさに只中にいます
それでも日常生活を優先するあまり
あえて鈍感になって流しているのかもしれません

でも本当は
色々なことが、起こり過ぎてる事も
それも、わかっているはず
しかも世界で一斉に!

そしてこれからも
起こるであろうことが
正当な理由を付けられて
順番にやってくるのだろうな〜と想像もできる人も中にはいるはず


だけど
それを怖いとか、心配とか、不安で取り乱してしまうことなく
今はけっこう達観視しています
どこか待っているような感もあって

じゃ〜これからは?
自分はどーして生きていくか?

それも変わりなく
更に磨きをかけて
先祖を敬い
ジョギングを続けられるよう体調管理し
運の良い人と日々話し
苦手な人・事には近づかず
綺麗な日本語を心がける

そうやって2025年1月に近づいていこうと思います

今年の秋(10月)は
また新しい仲間が増えそうですね!

それでは。





よっぴい
2023年06月24日 11:05
たいぞう先生、ご無沙汰しています。
潤さんとの鹿児島の旅、そして金城さんの御神託の事、楽しく読ませて頂きました。
先生の進化は新幹線からリニアモーターカー、そしてロケットへと
あまりに壮大な進化で想像しただけでドキドキ・ワクワクが止まりません。
金城さんが最後につぶやかれた
「名もなき霊能者」の表現はまさにその通り!と思いました。
自分の事ですが今年に入り人との出会いや活動が活発になり、一気に突っ走り過ぎその反動でここ数週間かなりメンタルが落ちていました。
このタイミングで久しぶりに先生のブログを読ませて頂き、パワーが一気に上がった感じです。
「名もなき霊能者」は自覚がなくても人を上に引っ張り上げる力を持っていらっしゃるのだと実感しました。
「どうでもいい」「なんとかなる」のセリフを私もつぶやきながら楽しんで日々を送ろうと思います。
honda
2023年06月26日 21:19
ブログ楽しく拝見させて頂きました。

これからも益々色んな楽しいことが目白押しですね!登山には宜しければぜひご一緒したいです。

先生のブログは一緒に旅をさせてもらっているような感覚になります。神社、風景、美味いもん、、、。
旅に人間の魂が喜ぶこと、ものがたくさん詰まってますね!まさに魂が喜ぶブログです。

秋の新しい出会いが楽しみですね♪
夢華
2023年06月28日 10:06
ブログ読ませていただきました。
先生の器が無限大は分かりますが、名もなき霊能者ですか、わー。
さらなる世界ですね。
私も鹿児島の金城さんは3回行きましたけど、毎回驚きと感動です。
最近、広島・横浜・東京へ行き、先生のブログも読んで鹿児島に行こうという気になりました。友人と近々計画いたします。
この前病院に伺った時熱く語られてた2025年・・・
先生のル-ティンも増えてますね。
良い事がおきるとなんでかル-ティンが増えてきます。
忙しいですが、楽しいです。笑
来年の山登りのブログ、楽しみにしております。

2023年06月28日 17:02
その節はご苦労様でした。

先生が鹿児島へいらっしゃる数日前にお電話を頂いた時も、、、
カーナビに、いつもと違う道を誘導されてましたね~~笑笑
よくあることですねw

自分事だと全く思いませんが、、先生のカーナビ迷子をリアルタイムで聞くと、少々、心配になりますよ。
多少の何かが憑くので。。。汗
でもまぁ、どうにかなるのも知ってますが w笑

今回のスポット巡りは、少々難儀でした。。。
なぜなら、行き尽くした感がありましたから~~

大隅半島へは、県外へ出るほどの距離がありますし、、
南下して指宿方面だと数をこなせない。。。
鹿児島市内では、先生にとっては弱い。。。笑
結果、霧島連山!
白鳥神社とあの長距離くねくねwは、次回、登山の前哨戦ってとこだったのでしょう。

にしても、、相も変わらずの御神託ですね~~
「宇宙、また、神、高級霊位の意識のある11元の世界、そこにチャネリングされます。」
なるほど・・・わからん! 11元って?? 面白い世界ですね~

照国神社は面白かったですね!
あの鬼は、ただならぬものを発してましたよね。。。
封印されて、上の何者かに仕えている感じも受けました。

「名もなき霊能者」・・・わかるきがします。
そこに、「今はまだ」を付け加えておきましょう。
「今はまだ、名もなき霊能者」

今はまだ・・・なだけです。

書きたいことは山ほどありますが、、、今回はこのへんで!