運慶お父さんに会いに 京都・奈良2泊3日旅(with Dr.山口)③

 この日の朝も、7時にフロントで待ち合わせ。
近くのコーヒーチェーン店へ。

この日(24日)も、8時に野口さんがホテルへ来てくれる。
まずは駅に荷物を預け、いざ出発。
この日は京都を廻る。

 まずは【東寺】、ボクが一番好きな場所だ(京都に来ると、必ず行きたくなる)。
駅から歩いても20分もかからないのだが、暑いので電車を使う。
東寺駅からブラブラと歩く。

S__3432544_0.jpg

S__3432540_0.jpg

東寺東門から入ると、満開の蓮の花のお出迎え。

S__3432542_0.jpg

まずは、【講堂】へ。
ここが、京都でボクが最も好きな場所だ。
何時間でも、ここに居たい。
21体の仏像が安置されていて、この仏像構成と配置は弘法大師空海の創案による。
彼の独特の密教の世界観を表した立体曼荼羅と言われている。

日本史上、最高の霊能者と言われている空海。
島原の龍照寺に空海の写真がある(この時代に写真?)
今は亡き精神世界の鉄人 トーマ・イタルさんと、タウリンとで、この写真を見た時、トーマさん「やはり、空海は宇宙人」
そう、この写真の空海、耳がない。
まあ宇宙人にしか出来ないだろう、と思われる程のたくさんの事をしている。
空海、興味があるな・・・。

中央に五仏(5体の如来)、その両隣に五菩薩(5体の菩薩)と五大明王(5体の明王)、その両脇に四天王像と梵天と帝釈天。

手をかざすと、全ての仏像からパワーを感じる(そうそう、この行為に、Dr.山口、不思議そう。自分は感じない、と言う。全て科学的に解明したい彼。まあ、波動を感じているのだが、この世界に彼が踏み入れ、それを感じるようになったら、彼はどの領域まで行ってしまうのだろうか。科学的にも解明して欲しいな)。

しかし、ここは何という空間だろう・・・。
完成したという835年から、この仏像達は何を感じ、ここにいるのだろうか・・・。
間違いなく、この仏像達は生きている。
日本を守護している。

Dr.山口も野口さんも感じている。
いいぞ。


 次に、隣にある【金堂】へ。
ここには3体の大きな仏像がある。
中心に薬師如来、両脇に日光菩薩と月光菩薩。
薬師如来の台座の下に、十二神将像(薬師如来を守る十二体の眷属)。

男性は普通、太陽から守られている。
しかし、ボクは月から守られている(満月からパワーをもらう)。
ボクは宇宙人として、月に2回以上いた事がある。
【かぐや姫】でかぐや姫を迎えに行った使者はボクと、言われた事がある(ほー)(仲間にかぐや姫、いますよ)。

月光菩薩に感じる。
しかし、もっと興味があるのは、十二神将(皆、ユニークな顔と恰好をしている)。


 現存最高の高さを誇る【五重塔】に日本の建築物の素晴らしさを感じ、
次に向かったのが【食堂】
ここには、焼けこけた(火災で)痛ましい仏像がある。

これも必然。
ラッキーな事に、ここで特別展がやっていた。
少し前まで、草場一寿の個展がやっていたよな。

【SETSUO  KANO 「無常」展】
水性マジックのペンのインクを使い、筆で緻密かつダイナミックに日本画を描く。
黒は「空」を、白は「色」を表現し、真言宗立教開宗1200年にあたり空海が伝えたかった『無常』の世界を圧倒的なスケール感で展示してある。
全ての作品にタイトルはない。
全ての作品に『影』はない。
観た人にとってそう見えたら、そうであり。
観た人に過去も未来もない今を観てもらう。

展示されている作品に圧倒された。
この感覚は久しぶり。
滅多に欲しい物はないのだが、この人の作品は欲しい。
ちょっと、調べてみよう。
Dr.山口、野口さん、これには興味がなさそう。
KANOさんが居たので、話したかったのだが、断念した。
残念!


 次に【観智院】
ここは初めて入る。
五大虚空蔵菩薩像があった。
見事な5体の仏像。
これは、見る価値はある。


 【東寺】に超満足の3人。
京都駅に戻る。
さあ腹ごしらえ(まだ11時前)(笑)。
今日の昼はカレー。
チェックしていた、駅にあるカレー屋へ。
【スパイシー・マサラ】
人気NO1の「プレミアム厚切りとんかつカレー」をボクとDr.山口は頼む。
野口さんは「合いがけカレー」
当然のように、二人はビールを飲んでいる。
ボクは、今日は運転をしなければいけないので飲めない(と言うか、ボクは昼から飲まない)。
このカレー、旨い。
カツも旨い。

S__3432545_0.jpg

 何故、早く食べたか。
そう、もう一軒行きたい店があった。
【中村藤吉本店】
11時開店前から長蛇の列。
人気店だ。
何回目かな(一人で並んで入った事もある(ほとんどの客は女性))。
お茶屋さんがやっている店。
パフェがお勧めだが、今回はボクはかき氷。
Dr.山口がパフェ、野口さんは冷やしぜんざいを注文。


S__3432546_0.jpg

S__3432547_0.jpg

S__3432548_0.jpg

S__3432549_0.jpg


 お腹一杯になり、今日のもう一か所。
【三十三間堂】へ。
電車で向かう。
ここの1001体の千手観音には、毎回圧倒される。
その前に、ある様々な仏像(風神・雷神像など)も、いい。

時間が少しあるので、近くの【京都国立博物館】に行こうと思ったが、今日は月曜で休み(残念)。


 京都駅に帰る。
Dr.山口、飲みたいと言う(いやー、飲んべ)。
地下街のビヤホールに入る。
ここでも、飲む飲む。
ボクは、ジュース。


 これで、終了。
京都駅からリムジンバスで伊丹空港へ。


 いやー、今回もハードな旅だったが、楽しすぎた。
旨い物もたくさん食べたな・・・。
見えない世界に目覚めかけているDr.山口、面白い!
10月のKISAさんのイベントの時、Dr.山口、タウリンの野外セッションに参加する。
これで覚醒が進みそう。

島原に帰って、神の声を聞く仲間の一言「今回の旅で一番楽しかったのは、野口さん。先生方二人といるのが、楽しくてたまらない」




この記事へのコメント