久しぶりの大相撲観戦 Dr.山口との珍道中①

 以前から、大相撲の九州場所の砂被り席が取れますよ、とK社長のパートナーのMちゃんから言われていた(相撲好きの亡き父親を連れて行けばよかったな、とちょっと後悔)。
そこで、少し前から(これが、まずかった。ずっと前からしかダメ)お願いしていた。
どうせ観るなら千秋楽(これも、まずかった。超取るのが難しいらしい)とお願いしていた。
やっと取れた、と言う返事が来たので、Dr.山口(マルロ)と福岡へ。

11月25日(土)、長崎市へDr.山口を迎えに行き、福岡へ車を飛ばす。
定宿の【冷泉ホテル】へ。
午後7時にK社長とMちゃんと待ち合わせしている店【天ぷら 岩永】へ。
高速の大渋滞で30分遅れてしまう(ボクとしては、こんな事は珍しい)。

芸能人、スポーツ選手が多数来る店で、予約が取れない店との事。
K社長達は、ここの顔。
19:30から23:30までここの店のカウンターに居ました(驚)。
蟒蛇(うわばみ)達(笑)に囲まれて飲んでいたら、久しぶりに酔ってしまった。
メインがワインで、チェーサーがハイボール(これが、有得ない(笑))(両方で何杯飲んだかわからないほど飲んだ。ボクは普通何杯飲んだか覚えている)。
この3人は底なしに飲む(呆)。
美味しい天ぷらも最後はよく味がわからなくなった。
これは、よくない。
しかし、大将とMちゃんのやり取り(2人は昔からの付き合い)は漫才みたいで超面白い(マルロ、受けまくっていた)。

大将、九州相撲界の顔、それで升席を取ってもらった(八角理事長にお願いしたとの事(驚))。

D32BE88C-7511-4078-95D1-79BB115585B6.jpg

流石に、この日は2次会には行かずにホテルへ。
楽しすぎた夜だった。


 次の日の朝は、コーヒーチェーン店でモーニング。
午前中は、キャナルのスポーツ用品店(アルペン)で、山登りの靴を捜す。
そう、ボクは鹿児島の金城さんの御神託で、来年の1月から3月の間に山に登らなければならない。
3月に鹿児島の高千穂峰(天孫降臨伝説が残る)に登る予定だ(潤君とマルロと)。
潤君はこの山には何回も登っている(パワースポット)。
マルロも日本中の山に登っている。
ボクだけ不安だ。
ジムには月に半分以上行っているが、下半身トレはあまりやっていない。
やらねば。
山登りのきちんとした靴を持っていなかった。
マルロのアドバイスで探す(整形外科医は足に詳しいのは、当たり前)。
いい靴が買えた。
この靴を履いてのトレーニングをしなくては。

あと、福岡の英彦山にも登ろうと思っている。
屋久島も行きたいのだが、日程的に無理だな。
他に霊山はどこだろう・・・。


 買い物も終わり、昼ご飯。
やはりカレーだ。
中洲川端商店街に昔からある名店【カリイホンポ】へ。
ボクはここは数回目だが、マルロは初めて。
いつもここの定番の焼きカレーを頼むのだが、この日はカツカレー。
美味しかった。
焼きカレーより、こっちがいい。

42952062-ECC7-42FF-B67B-C9E8C665673F.jpg


その後、ホテルへ帰る途中でボクが見つけた【川端ウイスキー】(10月21日にオープン)。
ウイスキー超大好きのマルロ(彼はウイスキーを飲みにスコットランドに行く)の目が輝く。
店長と話しこむマルロ。
試飲も出来る。
詳しくないボクはホテルへ。
福岡に来る目的が増えたと喜んでいた。
当然、ウイスキーを買い込んでいた。
ウイスキーブームが来ている。
この店はうけるだろうな。


 ちょっと、ホテルで休憩後、会場(福岡国際センター)へ歩いて向かう。
午後3時に待ち合わせ。
マルロの仲間で、ある病院の院長麻生君(ボクが主催するポパイテニスクラブの重鎮。マルロと長崎では活動を続けている。ここ数年雲仙合宿をしてないな)と、待ち合わせ。
彼は、よく観に来るとの事。

続きは、また後で。




この記事へのコメント